目の下のたるみの解消法

カウンセリング

プチ整形と外科手術

目の下のたるみや黒ずみがなくなるだけで見た目年齢が5歳以上若返ります。たるみなどのアンチエイジング系の施術は、仙台市内の美容外科クリニックにおいても人気の高い治療メニューです。気になる施術内容は、メスを使用しないプチ整形系と、メスを入れて行う本格的な美容外科手術の二つに分けられます。目の下のたるみをプチ整形で取りたい場合は、ヒアルロン酸注射や脂肪溶解注射などのフィラー系・メソセラピー系が効果的です。まだ20代〜40代でそれほどたるみが目立たないなら、プチ整形でも十分に結果がついてきます。もっとしっかりとたるみを解消できるのが、メスを入れる美容外科手術によって行うリフトアップです。下まぶたの下からメスを入れてたるんだ皮膚を引っ張ってリフトアップし、縫合してつなぎ合わせます。この外科手術の場合、50歳以上でたるみが深刻な人に向いています。プチ整形よりもはっきりと効果が分かり、結果が半永久的に持続するのがメリットです。仙台ではこのような方法によって目元のたるみを解決できます。

ヒアルロン酸注射はフィラーを入れてたるみを目立たなくするプチ整形です。仙台でもとても人気が高く、たるみ解消の他にバストアップや隆鼻術、輪郭形成などにも使用されています。もともと人体の中にあるヒアルロン酸は安全で副作用が低く、そして時間の経過とともに徐々に吸収されてなくなっていきます。脂肪による目の下のたるみを手っ取り早く取る方法が脂肪溶解注射というメソセラピーの一種です。その名の通り、脂肪を溶かす成分を注射してたるみがない状態にします。大豆レシチンから抽出し多自然由来成分を使用するので安全性がとても高く、最近は仙台の美容外科でも脂肪取りといえば脂肪溶解注射というのが定番になってきています。フェイスリフトは余った皮膚を切り取って縫い合わせる美容外科手術で、注射だけのプチ整形よりも手術費用が高くダウンタイムもあります。しかしうまくいけばまるで別人のようにたるみがなくなって若々しく変身するのが魅力です。目の下ならアイリフト、目尻ならポニーテールリフトなど、たるみが気になるポイントを絞ってリフトアップすることも可能です。

Copyright© 2019 安心して美容施術が受けられるクリニックの紹介 All Rights Reserved.